面倒無く出来る範囲で無添加石けんやら重曹を使って無添加生活をしてみるススメ。

ハーブクエン酸リンスを作る(買物編)

色々とまたインターネット様の力を借りて調べた結果

ハーブを使ったクエン酸リンスなら
良い匂いが味わえる!と言うことで
ハーブのクエン酸リンスを作ることにしました。

だってもう、風呂場でくっさい酢のニオイとかさ
癒しがないのはイヤなんだよ…
お風呂は癒しの場であって欲しい、肌荒れも気になるけど
それ以上に癒されないお風呂は駄目だと思った、リン酢でw

と言うわけで材料をリストアップ

  • クエン酸
  • グリセリン
  • ハーブ
  • 椿油or精油

以上4点です。リン酢と比べると面倒は増えましたが
とりあえず材料を買うところから始めてみた。
で、簡単にそれぞれの役割とかまとめてみました。

【クエン酸】
アルカリ性になった髪の毛を酸性に戻すためのアイテム。
よく名前ぐらいは聞くかなぁ?お酢の元になるものです。
もちろん食べても大丈夫!手作りジュースに使ったりも出来ます。
あと、掃除にも使えます。

購入場所
お近くのドラッグストアかインターネットでよろしいかと
見た目はこんなのです↓

お店で商品名を言うときは「クエン酸の結晶500g」で通じると思います
もし掃除用ですか?と聞き返されたら
「食用の」とか「調剤用の」と言えば大丈夫です。
掃除用のは目に入っちゃうと危険です。リンスには使えません。
水溶液のもあるようなので必ず結晶をお求め下さい。
小さいのはすぐ無くなる&割高なので500gのボトルを買いましょう。

ネットよりもドラッグストアの方が安いと思うけど(消費税サービスの日に買うとか)
薬剤師さんが居ないと買えないので注意、普通はレジ裏にあると思います。

【グリセリン】
保湿のために入れます。保水性の高い薬品で
浣腸の液だとか、目薬だとかに使われたりするようです
味は甘いです。あ、もちろん食べても大丈夫
可燃性らしいのでキッチンでの扱いには注意です。

購入場所
やっぱりお近くのドラッグストアかインターネットでよろしいかと
見た目はこんなのです↓

お店で商品名を言うときは「グリセリン500mlのボトル」と言えば
通じやすいと思います。
塗り薬に用いるような服用してはいけない種類のものもあるので注意。
コレも服用不可のものは目に入ると危ないのでリンスには使えません。
食べるわけではないですが食用可能なモノを買いましょう。

クエン酸と違い、こちらは水溶液です。
コレも買うときの注意はほぼクエン酸と同じ。
開封して冷暗所にて1年ぐらい平気って薬剤師さんが
言っていたので(それまでに使い切りますけど)
500mlが良いと思います。

【ハーブ】
ハーブティに用いるような乾燥ハーブで良いです

出来れば品質の良いモノの方が髪に栄養が与えられるので
よりサラサラ感やらしっとり感を得たい人は
安物は避けた方が良いと思います。

ガーデニングが趣味なら、自分で育てたハーブでもOKです
私はそれをしたかったんですが、ガーデニングに向いてませんでした。
間引くとか面倒で、雑草のように生い茂らせてしまいました(苦笑
元々雑草なので育てるのは簡単、と聞いてました
確かに簡単でした、でも本気で雑草になってしまいました…
ごめんよハーブ達…。

ハーブ選びに関しては長くなるので
別項でもっと詳細に説明したいと思います。

【椿油or精油】
私は大島椿の椿油40mlを使ってます。
精油よりも断然安いから(笑

精油でも良いんですけど、やはりお高い…
アロマテラピーを楽しむ方なら、ついでに使えて良いかもです。

椿油の主成分のオレイン酸って名前は最近よく聞きますよね
脂肪酸の中でも一番人の肌に近い成分で、なんか良いとか(アバウト
簡単に言うと、髪に欲しい「つや」だとか「うるおい」だとかを
与えてくれる役割です。

ちなみに40mlで、1年半ぐらい使ってもまだ残ってます。
純粋にリンスにだけ使ってるせいですけど

つやが欲しいとか、おでかけの時になんか足りないな〜と思うときは
大島椿のつやつやスプレーをプシューっと吹いて、つげ櫛ですいてます。

【簡単にまとめ】
石鹸でアルカリに傾いてキューティクルが開いた髪に
クエン酸で酸を加えて中和
グリセリンで保湿成分投入
ハーブで栄養を与え
椿油(精油)でそれらを閉じこめる

そんなイメージだと思っていただければ、アバウトですが。

以上、一通り紹介した材料、全部口に入れても大丈夫です。
飲んでも美味しくないけどね。
クエン酸がメインだから目に入るとちょっとしみるけどね。
ハーブの話をもうちょい詳しくしてから、作り方を書いていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

アーカイブ

Googleリンク

ランキング

役に立てたなら押して下さい♪
 にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ

カウンター

累計: 昨日: 今日: