面倒無く出来る範囲で無添加石けんやら重曹を使って無添加生活をしてみるススメ。

ハーブクエン酸リンスを作る(作り方編)

と言うわけで、長い前振りでしたけど
作り方。

材料(出来上がり量250cc)

  • 熱湯 - 280cc
  • ハーブ - 大さじ1
  • クエン酸 - 25g
  • グリセリン - 5g(小さじ1)
  • 椿油or好きな精油 - 数滴

分量は使いやすいように増やしたりしていいかと
ハーブがハーブティーにした際にお湯を吸うので
お湯が減ることを前提に多めに使います。
ハーブティ 10 :クエン酸 1の割合で
クエン酸が足りないとか、多いとかも髪質に寄るので
納得いくまで比率を変えてみるのが良いかも。
乾燥しやすい冬場はグリセリンを増やしても良いです。

オイルは髪に良い椿油でもホホバオイルでもいいですし
好きな香りの精油でも良いと思います。
私は椿油使用中。

作り方

  1. ティーポットなどにハーブを入れ、熱湯を注ぎ
    ハーブティを作ります。10分以上抽出すればOK
  2. 出来上がったハーブティを漉して、冷ましておきます。
  3. 粗熱が取れ、冷えたハーブティに
    クエン酸、グリセリン、オイルを入れて混ぜて出来上がり。

この作り方ならめちゃくちゃ簡単です。
実際に作ったときの様子を写真入りで紹介してみます。

この時はラベンダー+ローズマリーで作りました。

ラベンダーとローズマリーをいつもセットで使うので
あらかじめ混ぜてガラス容器に保存してます。

ラベンダーとローズマリー

容器は100均の簡単な密封ガラス容器。

ティーポットでハーブティを作って、計量カップに漉しました

ハーブティを作る。

どんよりしたハーブティになりましたが、とりあえず冷めたら
クエン酸、グリセリン、オイルを入れて混ぜます。

キレイなピンク色に

クエン酸を入れた途端に、ぱっとキレイなピンクに変わります
ラベンダーはこれが一番楽しみだったりします。一気に可愛い色に。

私は傷みにくいように冷蔵庫でボトルに小分けして保存して
使う分だけお風呂に持ち込んでます。
1本で2回分。

ハーブクエン酸リンス

このボトルも100均で買いました。
1本に80ml少々入ってます。
たっぷり入る容器に入れていると毎回
冷蔵庫に出し入れするのが面倒なので(ものぐさ
こうして小分けしてます。
洗い物が増える方がまだ面倒じゃない感じ。

有機ハーブでなければそこまで気にすること無いので
常温で1週間は大丈夫だと思います。
有機ハーブはすぐ腐るので注意が必要です。
それだけ雑菌が繁殖しやすいのは栄養満点な証拠ですけどね。

あと…ほら、やっぱ残留農薬でカビすら生えないって言うか…。
て思うとなるべく無農薬栽培のハーブを使いたくなるわけです。

ちなみに香りを求めるなら高いハーブにした方が
少量で良い香りを得られます。
安物だと大量に入れないと香りが弱かったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

アーカイブ

Googleリンク

ランキング

役に立てたなら押して下さい♪
 にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ

カウンター

累計: 昨日: 今日: