面倒無く出来る範囲で無添加石けんやら重曹を使って無添加生活をしてみるススメ。

無添加に切り替えるときに気を付けること

肌荒れがヒドイと思ったらアトピーだと言われた、とかで
無添加石鹸に切り替える方もいると思います。
そう言う場合に注意が必要なのが

洗濯洗剤→洗濯用石鹸に変えるときです

最初、効果がないように感じると思います。
いくら無添加の石鹸や重曹で洗濯しても
なかなか良くならない気がすると思うんですが
それって当り前で
以前の洗剤の添加物が繊維から抜けきるまでに
相当回数洗濯しないと駄目です。

髪の毛ですら、合成シャンプーから石鹸シャンプーにしても
1週間は違和感が続くので
添加物抜けきるまでに7〜10回は
洗っては乾かして、の行程が必要になっているわけです。

洋服なんて毎日同じものを着て洗うわけでもないので
普通に生活していたらなかなか添加物は抜けきらないと思います。
かといって添加物が無くなるまで、毎日洗濯し続けるのかというと
それはそれで服が傷んでしまうし、難しいですよね。

効果がないから、と諦めてまた合成洗剤に戻ったりしないように
根気強く使い続ける必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

アーカイブ

Googleリンク

ランキング

役に立てたなら押して下さい♪
 にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ

カウンター

累計: 昨日: 今日: