面倒無く出来る範囲で無添加石けんやら重曹を使って無添加生活をしてみるススメ。

石鹸シャンプー+ハーブクエン酸リンス

というわけで長々と作り方だの説明しました
実践編な感じで。

使い方は至って簡単。
石鹸シャンプーは、自分が好きな石鹸を
スポンジだとかネットで泡立ててから
泡をのせて洗っても良いし
石鹸を直接髪にあててごしごしやっちゃってもOK

髪がまだ慣れないうちはネットで泡立てましょう。
髪が慣れると直接ちょっとごしごしするだけで
すぐに髪が泡のアフロみたいになります。

石鹸シャンプーで大事なのは
よく洗い流すこと。
泡と言うか、石鹸分が残ってしまうと
べたべたの原因になります。

よーく洗い流してください。

きしむ感じはあると思いますが
そのままリンスをしましょう、髪は軽く水気を切って

洗面器にお湯をためて
40cc〜50ccぐらいのリンス液を入れます。
これは髪の長さや質によって調整が必要です。

私は鎖骨ぐらいまでの長さで40cc使ってます。
この分量も、調整しながら自分にあった濃さを見つけましょう

洗面器にリンスを入れたら

クエン酸リンスの手順

丁寧に髪を洗面器で泳がせ
ある程度髪に行き渡ったら、そのまま
頭からざぶっとかぶりましょう。
これで髪の隅々に行き渡るように意識してください

その後は少し時間をおいてなじませるんですが
わたしの場合はそのまま体をごしごし洗って
頭からシャワーで洗い流すって流れです。

置く時間も人それぞれ良い時間というのがあると思います
わたしの場合面倒なので長い時間置かないです…

ちなみに、リンスをシャワーで洗い流した直後も
さらさらした感じではありません
わたしの場合お風呂の後、乾かして初めてさらっとします
トリートメントのような使った直後のさらさら感はないです。

これで石鹸シャンプーは簡単にチャレンジできるかと思います
これすら面倒な人はリン酢が一番楽だと思いますけど^^;

私はハーブによってかなりサラサラ感が変わりました
有機ハーブを使っていたときは
人生初のサラサラ感を味わいましたが
今、安物のハーブを消費中なので
普通にシャンプーリンスしてた頃と変わらないぐらいの
髪です…。

ちなみに、慣れてくれば1日ぐらい美容室で
普通のシャンプーやトリートメントをされても大丈夫
数日は違和感感じますが何日かで元に戻ります。

縮毛矯正してても問題ないです。
私がそうなんで。

上記の方法で、今の所髪については満足しています。
ちなみに、頬にあったブツブツが消えました!
やっぱりシャンプーの添加物が原因だったようです…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

アーカイブ

Googleリンク

ランキング

役に立てたなら押して下さい♪
 にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ

カウンター

累計: 昨日: 今日: