面倒無く出来る範囲で無添加石けんやら重曹を使って無添加生活をしてみるススメ。

掃除に重曹を使う基本

あちこちの掃除に使える重曹、特に台所で活躍します。
無添加石鹸だけでは落ちにくい頑固汚れなんかには
重曹スプレーを吹きかけておいたり
重曹の粉をふりかけてそのままゴシゴシしたり
重曹ペーストを作ってすりこんだり
と、そんな感じで使うんですが

まず、キッチンに置いておくのに便利な重曹の保管方法を。

重曹スプレー

重曹は水100ccに対して8g溶かすのが限界です。
溶け残りを防ぐために5~6gぐらいにしておくのが良いでしょう。
要するにスプレー容器に以下の材料を入れて…

  • 水—100cc
  • 重曹—小さじ1

で、混ぜればいいです、たくさん入れればいいってモノでも
無いです、実際にギリギリまで溶かしたのと
比較してみて思ったんですけどね。特に変わらない…。

これ便利です、レンジ周りにシュッシュとやって
油が浮いたら拭き取る。それだけ。
合成洗剤と違って手荒れの心配も殆ど無いです。

白く粉を吹いたようになって気になる場合は
クエン酸水で拭き取ればOK、除菌も出来て良いです。
クエン酸についてはまた別記事で書きます。

重曹の粉

ふりかけて使う為に粉をいつでも使えるようにしておくと
かなり便利なんですが、重曹は湿気で固まるので
「ふりかけの容器」だとか「粉チーズの容器」なんかを
再利用すると便利です。
もちろん密閉できて、かつパラパラとふりかけられるような
調味料入れを100均で買ってくるのもいいですし
キッチンのイメージを統一するならちょっと良い容器を
買ってくるのも素敵だと思います。
そんな我が家は粉チーズ容器ですけどね^^;

活用方法とかはまた別でのんびり書いていきます

重曹ペースト

これは作り置き出来ないので、使いたい場合は
その都度作ることになります。
一番楽な作り方はジャムを入れるようなガラス容器に

重曹3:水1

の割合で入れて振りまくった後、練り混ぜる
一応保管しておいてもいいんですが
毎回練り混ぜるのが面倒なので私は使う分だけ
その都度作るようにしてます。
正直スプレーや粉よりも出番少ないです。

と言うことで我が家のキッチンには
こんな感じで重曹が置かれています。

重曹スプレーと重曹の粉

重曹は大抵ナイロンの袋に入って売られてるので
そこから色んな用途に使って、例えば消臭剤として
使ったあとは瓶に保管しておいて掃除用に流用だとか
本当に無駄なく使えるので
自分のメモがてら活用法を書いていきたいです。

消臭剤や掃除用に使う重曹は
食用ではないのにしましょう、食用のは高いんで。

オススメなのは生協を利用してれば時々セールになって
まとめ買いが安かったりするので、私はそれ使ってます。
ただ、まとめ買いなので5kgなんですけどね^^;減りません。

ネットだと2008/7現在ですが↓が安いなぁと思いました。

ケンコーコム 重曹 1kg
他にも価格だけ見ると安いところはあるんですが
ケンコーコムなら送料無料のハードルが低かったり
他の無添加石鹸などの扱いも多いので
ついで買いしやすいんですよね。

ちなみに100均のと比べるとちょっと安いです。
100均だと240gで105円なので、960gで420円
ただ、手軽さで言えば100均かなぁ?
私は100均のは使ったことがないので
きめの細かさとか使い勝手は違うかも知れませんが…。

使いこなせば重曹はかなーーり、便利ですよ
しかもスプレーと粉さえすぐ使えるようにしておけば
市販の洗剤と同じ感覚で使えるのも良いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

アーカイブ

Googleリンク

ランキング

役に立てたなら押して下さい♪
 にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ

カウンター

累計: 昨日: 今日: