面倒無く出来る範囲で無添加石けんやら重曹を使って無添加生活をしてみるススメ。

初石鹸シャンプー

「最初の1ヶ月は髪がキシキシになる
髪に残留する添加物が抜けきるまではしょうがない」

と言うことがネットで調べてみるとあちこちで書いてある。
初日、キシキシになるのかなぁと思いながらドキドキのスタート。

石鹸はご近所で買ってきた「ねば塾 白雪の詩」なんだけど
ネットショップとかドラッグストアでもほぼ定価売りです。
多分元々が安いからだと思うけど
他の無添加石けん見てると80gで150円ぐらいしたりするのに
これ、180gが2個入ってて、大容量なのに
どこで見ても税抜き250円らしいんですよね
180gで130円ぐらい…超安い。

けど、無添加石けんって元々は油脂で出来てるらしいんだけど
ヤシ油の石鹸とかもあるでしょ、石鹸て要するに油なんだねぇ。
これまで特に意識したこと無かったけど、言われてみればそうだよね。
で、おおまかに植物性のと動物性の石鹸に分かれるんだけど
使ってみないことにはよく分からないので
比べるため、生協で買った動物性油脂の無添加石けんも用意しておいた。

これから色んな石鹸を試していくだろうし
まずは、お安いのからスタートってことで。

初めて白雪の詩を手に思ったことは「でけぇ、重い」だった…
普通の石鹸の倍ぐらいあるからそりゃそうだよね。
300円で買った泡立てネットでせかせか泡立ててみると
思ったよりもモコモコ泡が簡単に出来てくる。

それを髪になすりつけるようにしてモコモコガシガシ。
洗い流すとやっぱキシキシしてる。
これが石鹸シャンプー特有のキシキシ感なのかぁ〜

次はリン酢!と言うことで洗面器にお湯を張り
スーパーで買ってきたミ○カンのりんご酢を
おちょこ1杯分ぐらい、入れて、混ぜる。
リン酢完成(はやっ

そこに髪をくぐらせて、浸して、最後は頭からざぶっとかぶって終了。
体を石鹸で洗った後、頭から全部流す。

リン酢に髪を浸した途端、キシキシは無くなって
サラサラとは言えないけども、普通になったので
ああ、思ったよりもキシキシならないな!と思ったけど

乾かしてみたらなんかバサバサになる。まとまらない。
ああ、やっぱいきなりサラサラになったりしないか…
続けていればいいのかなぁと思いながらも
続けられるのか不安になるw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

アーカイブ

Googleリンク

ランキング

役に立てたなら押して下さい♪
 にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ

カウンター

累計: 昨日: 今日: